アルファンケア 文字の大きさ
Profhand(プロファンド)は脳卒中で半身が麻痺した方、腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、自身の両足でペダルをこぎ自由に走り回ることができる最先端のチェアサイクル(足こぎ車いす)です。

※東北大学大学院医学系研究科客員教授・半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。
脳卒中、脊髄損傷、腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、自分の両足でこげる可能性があります。
早足程度のスピードで、心地よい長距離サイクリングが可能なため、知らず知らずのうちに楽しく無理のない筋肉トレーニング効果を得ることができます。
前輪駆動、後輪ステアリング機構の採用で、その場でくるっと旋回でき、自宅内でもエレベーターの中でも自由に向きを変えることができます。
フロント・リアキャスターの採用で、乗降時や走行時の転倒を防げる安全設計。また、ディスクブレーキによる制動方式採用により、安全確実なブレーキがかけられます。
はね上げ式ひじ掛け(アームレスト)の採用で、ベッド、プロファンド双方への乗降がスムーズにできます。
個人情報保護に関して
COPYRIGHT(C) 2009 IBIDEN INDUSTRIES CO.,LTD ALL RIGHTSRESERVED.