ALFANイビデン産業株式会社
環境への取り組み
  HOME > 環境への取り組みTOP > 環境DATA



地球温暖化防止
  • 当社はCO2排出量の低減という事で、電力使用量に着目し削減活動を実施しております。
  • 06年度にはガソリンスタンドを中心に省電力機器の導入実施し、08年度からは、夏季・冬季を省エネ活動強化期間を設定し、現在も継続して取り組んでおります。
  • 12〜13年度は尾西SS・ドコモショップ大垣店、中曽根SSのリニューアルに伴いLED照明等の省エネ機器の導入を行いました。
  • 15年度は改正省エネ法の対応として、空調機(室外機・室内機)の3ヶ月に1回の自主点検及び清掃を行う事で設備を適切に管理して、エアコンの効率を維持する活動を実施しております。
  • 結果15年度は「電力使用量」・「CO2排出量」ともに削減する事ができました。今後も、設備管理の徹底を行い、省エネ機器の導入も検討していきます。
電力使用量とCO2排出量
 
廃棄物の削減及びリサイクルへの貢献
  • 当社は、廃棄物の抑制とリサイクルの向上を目的とし、会社全体で取り組んでおります。
  • 06年度にて、自社の焼却炉を撤去し、リサイクルアイテムを増加させる活動を行っております。
  • 自動車関連の職場では、廃油、廃タイヤ、廃バッテリーのリサイクル処分ルートを確立し、リサイクル率向上に取り組んでおります。
  • 13年度からは既存の埋立処分の業者から、選別をしてリサイクル可能な資源は再利用品として扱ってもらえる産廃処理業者へ変更を行った。
  • 現状は産業廃棄物の中からリサイクルへ切り替え可能な物はないか、業者調査及び打ち合わせを継続して行っております。
廃棄物排出量とリサイクル率
 
個人情報保護に関して | サイトマップ